安全性が高く、美しい仕上がりを心掛けています

サイトメニュー

仕上がりの美しさを重視

女性

炭酸ガスレーザーや電気メスによる切除

ほくろは直径が2?以下の小さいものから、5?前後の目立つものから、5?以上の大きく盛り上がっている場合もあります。顔や首、胸元などの目立つ部分にあると、コンプレックスを感じている人がほとんどです。美容皮膚科のクリニックでは、炭酸ガスレーザーやスイッチレーザーなどのレーザー治療や、電気メスによる切除などがあります。美容皮膚科では、診察やカウンセリング、病理検査などを行ってくれます。良性の場合は問題なく、ほくろ除去が受けられます。美容目的の場合は、基本的には健康保険は利用できません。炭酸ガスレーザーなどのレーザー治療は、日帰りで治療が受けられます。傷の治りが速く、傷跡も残りにくいなどのメリットがあります。小さめのほくろや、平たい形状の場合は5千円程度になっています。皮膚から盛り上がっていたり、大きめの形状の場合は、2万円から4万円前後です。直径が5?以上の大きさの場合は、電気メスによる切除を勧められることが多いです。電気メスは出血が少なく、痛みが少ないなどのメリットがあります。ほくろが大きいと、皮膚を切除する部分が大きくなるので、傷跡を目立たなくするために縫合を行います。一週間ぐらい経過すると、抜糸をするために通院が必要です。ほくろ除去の施術を受けた後は、外用薬を患部に塗ったり、抗生剤などの服用が必要になります。基本的には、保険が効きませんが、薬代は保険適用が受けられるので、数百円から数千円程度です。施術を受けた後は、お肌がデリケートになっているため、日焼けを防ぐ必要があります。

ほくろは黒っぽかったり、盛り上がっていたり、平たい形状のものまであります。美容皮膚科のクリニックでは、丁寧に診察や検査を行い最適な方法を提案してくれます。比較的サイズが小さく、平たい形状の場合は、施術時間も短くて済みますし、費用を抑えることが出来ます。炭酸ガスレーザーなどの、レーザー治療は大変ポピュラーな美容整形のひとつです。ほくろの部分にレーザーを照射することで、目立たなくすることが出来ます。顔の場合は血流が良いので、傷の治りが速いなどのメリットがあります。最新の医療機器を導入している、美容皮膚科のクリニックを選ぶと、体に負担が少なく、美しい仕上がりの治療が受けられます。電気メスによる切除は、レーザー治療に比べると再発のリスクが少なく、一回の治療で終えることが出来ます。美容皮膚科のクリニックでは、数が多い場合は割引が受けられる所もあります。信頼できる美容皮膚科のクリニックを選ぶと、無理な勧誘などもなく、治療のメリットやダウンタイムについても詳しく説明を行っています。ほくろ除去の施術を受けた後は、患部を肌色の絆創膏を貼っておく必要があります。当日から洗顔をしたり、シャワーを浴びたりすることは出来ます。メイクをする時は、患部に化粧品が入らないように注意をして下さい。ほくろ除去は、保険適用は受けられませんが、美容整形の中では比較的リーズナブルな料金です。顔や体に目立つほくろがあるので、悩んでいる人は医師に相談をして下さい。美容皮膚科のクリニックでは、仕上がりの美しさを重視しているので、安心して施術が受けられます。

カウンセリング

最低限理解しておくべき事

目立つところにできたほくろを治療する場合には、保険が適用されるかが問題になりますが、切除をする場合や悪性腫瘍の場合にはこれを取り除くことができると考えてよいでしょう。施術の効果は、きれいに元通りに戻ることはほとんどになります。
鏡を見る女性

レーザーなら短期間で除去

大きくなってしまったほくろや気になる部分に出来ているほくろを簡単に治療する方法として、レーザー治療が人気となっています。炭酸ガスを用いたレーザーは短期間での除去に向いており、かさぶたになった後で自然と赤みが消えるので安心です。
看護師

気になる施術法や料金

病院ではほくろを除去する治療を受けることができます。長年のコンプレックスが嘘のようになくなるので、ほくろがコンプレックスの方はぜひ試してみてください。費用も保険適用になれば自己負担は数千円程度で済む場合も多いでしょう。

人気記事

カウンセリング

最低限理解しておくべき事

目立つところにできたほくろを治療する場合には、保険が適用されるかが問題になりますが、切除をする場合や悪性腫瘍の場合にはこれを取り除くことができると考えてよいでしょう。施術の効果は、きれいに元通りに戻ることはほとんどになります。
鏡を見る女性

レーザーなら短期間で除去

大きくなってしまったほくろや気になる部分に出来ているほくろを簡単に治療する方法として、レーザー治療が人気となっています。炭酸ガスを用いたレーザーは短期間での除去に向いており、かさぶたになった後で自然と赤みが消えるので安心です。
看護師

気になる施術法や料金

病院ではほくろを除去する治療を受けることができます。長年のコンプレックスが嘘のようになくなるので、ほくろがコンプレックスの方はぜひ試してみてください。費用も保険適用になれば自己負担は数千円程度で済む場合も多いでしょう。

Copyright© 2019 安全性が高く、美しい仕上がりを心掛けています All Rights Reserved.